トピックス応急処置相談機関
 >> 事故防止 || 防犯 || 防災 || いじめ・虐待防止 || 病気対策 || 環境問題 ||
困ったことがあったら、決して一人で悩まないで下さい!
あなたの力になってくれる人たちは、こんなにたくさんいます(^^)

警視庁 >> 相談窓口
総合相談センター、少年相談、犯罪被害者支援、暴力団に対する困り事相談、困り事相談窓口、身元不明相談室、痴漢被害相談所が紹介されています。

警察による犯罪被害者支援ホームページ
犯罪の被害に遭った時には、まずはここにアクセス!

法務省 インターネット人権相談窓口
子どものSOS-eメールのボタンを押すと、子ども用のメッセージが出てきます。それにそってメールで相談してください。いじめなどの相談ができます。急いでいる場合は、電話で!

電話番号 0120-007-110(全国共通フリーダイヤル・無料)受付時間 平日午前8時半〜午後5時15分まで

※関連ページ>>  法務省

インターネットホットライン連絡協議会研究会
インターネットでのトラブルの相談窓口が数多く紹介されています。また、相談事例も掲載されているので、大変参考になります。

内閣府 青少年のためのホームページ >> 相談する
身近な電話相談窓口が都道府県別にまとめられています。

日本薬剤師会
03-3406-9140
くすり相談
平日 午前9時〜午後5時

日本ソーシャルマイノリティー協会 「新宿救護センター」
東京を拠点に「DV・いじめ・家出・虐待」等の諸問題の解決に取り組んでいるNPO法人団体です。渋谷に女性の自立支援の為のヒーリングサロン、歌舞伎町に24時間対応の新宿救護センターがあり、相談に応じてくれます。
電話受付 03-5291-5720 info@jsma.jp

国民生活センター >> 消費生活相談
03-3446-0999
事故を起こした商品等についての相談

児童福祉スクエアー
児童相談所相談判定課長である筆者が、いじめ問題・児童虐待についての見解をわかりやすく述べています。また全国の児童相談所一覧も見ることができます。

子どもの虐待ホットライン
子どもの虐待についての簡単な説明と共に、1人で悩まないようホットラインが設けられています。

JUST(日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)
いじめや児童虐待、言葉による暴力、家族関係、人間関係などのさまざまな要因から、トラウマ(心的外傷)を受け、現在生きづらさを感じ、苦しんでいる人たちのために、電話相談、ワークショップ、ミーティング、その他イベントなどの活動をしているNPO団体のサイトです。

かがわ健康福祉情報ネットワーク >> 電子メール相談 >> 子ども相談
香川県子ども女性相談センターが紹介されていて、いじめや子育てについて相談ができるようになっています。
みなさんの地域でも、同様のセンターやサイトがないか、役所などで確認しておいてくださいね。

家庭内暴力相談所
教育関係者により有志で運営されている非営利のボランティア団体です。家庭内暴力に対する基本対策のアドバイスや、不登校に悩むこども・保護者のための相談室が用意されています。

いじめ問題対策情報
全国の教育委員会、教育センター・教育研究所、家庭教育電話相談、人権相談所、少年鑑別所、児童相談所、家庭児童相談室、 精神保健センター、警察本部(少年課)、警察署、少年補導センターなどの相談機関問い合わせ先を検索できます。

東京・強姦救援センター
被害にあった女性のための電話相談があります。
03-3207-3692 水曜日 午後6時〜9時:午後3時〜6時(日祝を除く)

東京・強姦救援センターは1983年に女性たちによって設立された日本で初めての強姦救援センターであり、民間のボランティア団体です。被害にあった女性のための電話相談を行っています。プライバシーは完全に守られます。(設立27周年)

社会福祉法人 日本保育協会 >> ママさん110番
日本保育協会では子ども達の健やかな成長と発達を願って、家庭児童相談所を開設しています。子育てのちょっとした心配ごとなど、なんでも気軽にお電話してみるとよいでしょう。(^^)妊娠中のお母さんや毎日育児でたいへんなお母さん、そんなお母さん方の悩みを経験の豊かな保健婦、小児科医、保育の専門家が、やさしく丁寧にアドバイスしてくださいます。

TOKYO子育て情報サービス
東京都が平成13年5月1日からスタートさせたサービス。安心して子育てができるよう、妊娠や育児に関する情報、子どもの事故防止や応急手当など子育てに役立つ情報を365日24時間、電話により提供してくれます。
・電話番号はこちら03−3568−3711  

※関連ページ>>  「子育てベビーガイド」
 「子どもの事故防止・応急手当ガイド」